SDガンダム オリジナルリコレクションモデル 〜スクランブルコマンダー〜

私のSDガンダム好きとしての根幹をアツく揺さぶってくれた、素晴らしい魂のアイテム!
『SDガンダム オリジナルリコレクションモデル〜スクランブルコマンダー〜』を気合を入れてご紹介。


まずは箱から。

パッケージは中身がブラインドではなく、中身が反映された専用のものになっています。
言うまでもなく、カードダスを意識した”わかってる”仕様ですね。作り手の愛を感じます!
画像にも写っているミシン目で切り取れば、商品のディスプレイベースにもなるという凝りっぷり。
でもチキンの私は箱を取っておきたいという気持ちが勝って今のところそのままです(苦笑。

 

 

ちなみに。

箱を開けてもベロのところには何もありませんでした。そりゃそうか(^^;

 

彩色済み・未組み立て商品ですが、パーツは結構細かいです。
足や腕、頭など、ボディを構成する基本的な部位で分けられているため、
単純に可動を仕込むだけなら簡単に出来そう。

 

 

ここからは商品紹介に入りますー

RX-78ガンダム

基本ですから。
SDのガンダムはガシャポンのフルカラーなどで出尽くされた感がありますが、
今回のリコレクションモデルはそういった近年のものとは全く別のアプローチが図られたモノなので
見ていてつまらないということはありません。
コレを見て、『やっぱりSDガンダムには目がなくては。』と思いましたね(笑。

 

良い表情をしております。

 

 

後方から。

 

頭部アップ。カワイイなぁ〜
構成が横井画伯の顔を立体にする上でとても参考になりますね。

 

 

 

武者ガンダム

カッチリとした鎧にボリュームがあり、かなりの重厚感です。
可愛さとカッコ良さをうまい具合に両立した横井画伯の雰囲気が良く出ていますねー。

 

画像からだと分かり難いですが、各部鎧は結構複雑な面構成になっています。
バックパックも手抜かりナシの造形です。

 

 

カブトの上部のディテールが面白いですね。
ツノをはじめ、トンガってる箇所はなかなかシャープに成型されています。

 

頭部アップ。勇ましい〜

 

 

 

騎士ガンダム

ラクロアの仇を見事取ってくれた、いわゆるフルアーマー騎士ガンダム版での立体化です。
ノーマル版も勿論大好きなんですが、
元祖SDのFA騎士ガンダムが鬼のような価格になっているので今回のチョイスは個人的に嬉しいところ。

すいません、ベタ褒めします。
多分今回の一番人気でしょう、メチャクチャカッコいいです!
あのカードダスのイラストをこんなに見事に立体化ことにひたすら感嘆。あ、でもちょっとアニメ版っぽくもあるかな?

 

ボリュームある霞の鎧の再現度がハンパねぇ…。今までに出たどの立体物よりも見事なのでは。
(当たり前ですが)カードダスでは写るハズもない盾の持ち手もしっかり作られていることに感動。彩色部分も多いです。

 

流麗なフォルムのなんと美しいことか。流れるマントもステキです。
カブトの複雑な立体構成にも注目、サイドの羽の広がり具合が絶妙。

 

思わず別に写真を撮ってしまいました。

 

カードダスっぽさ、横井画伯の雰囲気、立体としての構成(ある意味コレが一番大変そう)。
それらを全部バランスよくまとめるためには相当な苦労があったのでは…と考えるだけでゴハンがたくさん食べられます。

 

 

 

コマンドガンダム

司令官もモノすんごい出来です。

 

すごいよその1。

すごいよその2。

 

勇猛なお顔。しかしこう見るとBB戦士版と結構似ている部分がありますね。

 

ここにきてようやくサイズ比較など。

このシリーズの完璧さと言ったらないね。若干他の方々の方が大きいですが、あまり気にならないレベル。
コマンドガンダムの元祖は持っていなかったのでメチャクチャ楽しいです!
(キャプテンがシャドウフレア版なのは御愛嬌…単品で売ってたコレしか持っていないのです)


ホント素晴らしい商品ですよ〜、眺めているだけで幸せな気分になれること請け合い。是非とも続いて欲しいシリーズですね!

 
玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO