SDガンダム小ネタ・サザビー連合編

G研全国大会、Gブロックで行われた戦い―――

漣飛威 『愛知代表・小六正勝!』

武者頑駄無(代理) 『おれは東京代表・天地大河だ!勝負!!』

 

しかし、戦いの決着は一瞬で付いた。自分から仕掛けたくせに漣飛威があっさりとやられたからだ。
大河は余裕綽々でその場を離れ、そのまま敗者になるはずの小六だったが…。

何処からか飛来した暗黒のかけらが漣飛威の背中に取り付いた!

『がはは、生き返ったぞ!敗者復活だ!!』

そして漣飛威は新たな姿となって大河の武者頑駄無に迫る…。

 

その頃、武者頑駄無から信玄頑駄無へとパワーアップした大河は、謙信頑駄無のヒロシと合流していた。
ひと時のほのぼのとした時間を過ごす大河たちだったが、そこに新たな影が迫っていた!

騎士サザビー 『三重代表・藤堂高虎参上!!』


手ごわい騎士サザビーと戦闘を開始した大河たち。そこに復活した小六が現れた!

武者漣飛威 『大河、お前の敵は俺だ!さっきの借りは武者漣飛威で返してやるぜ!!』

 


騎士サザビー 『こいつは面白い、頑駄無軍とサザビー連合の戦いか。小六とやら、力を貸すぜ!』

武者漣飛威 『おーっ!』

共通の敵を持ち、同盟を結ぶ騎士サザビーと武者漣飛威。

 

そんなサザビー2体の連携攻撃に苦しめられる大河とヒロシだったが、息の合った合体攻撃で何とかこれを撃破した。
しかし、勝利の余韻に浸る暇も無く、またも暗黒のかけらが闇の奇跡を起こす!

『合体サザビー!!』


え〜、前置きが長くなりましたが(笑)、『ガンダム野郎』5巻登場の合体サザビーです。

このゴチャゴチャした合わせモノパーツ構成がタマラン(*´Д`)ハァハァ


ちなみにパーツは全て両面テープという荒業でくっ付けられてます(汗。
だって今となっちゃあ武者も騎士も武具セットも手に入りづらくなっちゃったし…。

 

何だかガンダム野郎を読んだこと無い人には付いていけないような感じになっちゃいましたが(汗、
この小ネタコーナーの趣旨は『肩肘張らずに好き勝手遊ぶコト』にあります。
今後も続いていくかは分かりませんが、よく考えたりしないで気楽に見てやって下さい(笑。

 

玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO