アクション合金U プロフェッサーガーベラ

『私はダークアクシズ最高技術長官、プロフェッサーガーベラ。キャプテンガンダム!…お前を説得に来た。』

SDガンダムフォースの物語終盤での主要敵キャラ、プロフェッサーガーベラ。
実はキャプテンと深い関わりのある彼が、唯一立体化された商品であるアクション合金版をここにご紹介。


 

プロフェッサーガーベラ。ダークアクシズ軍勢の中で唯一、物を作ることが出来る事実上の司令官です。

『アクション合金』と銘打っている通り、胴体などの一部パーツが金属製で結構ズッシリ来ます。
各部のディテールはプライズ品にしてはなかなか良く、フレクションにも引けをとらない出来です。


その代わり可動範囲はあまり広くなくて、首・腕・手首が回転するくらいです。
画像では『おお、偉大なるジェネラル…』みたいなポーズにしたかったんですが、ちょっとムリがありました(汗。

 

プロフェッサーガーベラの装甲の下に隠された正体、それは…

キャプテンのデータを元に作られた未来のモビルシチズン、GP04・MADNUG(マドナッグ)なのだった!

ということで、頭部のみですが差し替えでマドナッグの姿を再現できます。
ガンダムヘッドの出来は正直イマイチなのですが、この姿を玩具で見られただけでもファンとしては嬉しいっす!
やっぱりデスサイズとガーベラはギミック完全再現のオモチャが欲しかったよなぁ…。


フレクション・HWキャプテンガンダムとのサイズ比較。ガーベラ小さいです。


まとめ?

プライズ品の割にはディテールも良く、頭部差し替えのギミックも気が利いていてイイカンジです。
ただ市場にはあまり流通していなかったようで、置いてある店を見つけるだけでも一苦労だったのが残念な点。

 

玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO