武者忍剣舞風荒

『我がう時、吹きれる!』

SD戦国伝・風林火山編に登場する暗黒四天王の一人、武者忍剣舞風荒(むしゃにんケンプファー)をここにご紹介。


 

武者忍剣舞風荒。
若殺駆頭の武芸と学問の先生で、どんな戦場でも常に冷静な戦略家、という設定です。
カラス天狗のようなデザインが忍者っぽくて良いですね〜。


武器は、腰に差した刀・撃砕剣と…

 

両腕に装備した暗黒のかけらです。
画像左:紅蓮盾(グレンシールド)。炎の魔神の能力を秘めています。
画像右:鬼爪(オーガクロー)。厚さ10センチの鉄板を引き裂き、暴留を握り潰せるツメ。


 

軽装タイプ…っていうか普通にケンプファーですね(笑。当たり前だけど。

 

ここからはオマケ。

Gジェネ版ケンプファーは武器がとっても豊富なのです。

 

また、オリジナルのチョバムアーマーも付いています。
ケンプファーの面影は無くなっちゃいましたけど(笑、重装甲な感じでコレはコレでカッコいいですよね。

しかもチョバムアーマーと一部の武器パーツは合体して支援メカになるのです。
何ともSDガンダムらしいギミック。

ちなみに武者状態で装備するとこうなります…。似合わねぇ(笑。


製作後記。

  
塗装前。

私は塗装にガンダムマーカーを使っているんですが、
武者忍剣舞風荒の本来の色である青緑っぽい色が発売されていなかったので
今回は自分が『似合いそうだな〜』と思ったファントムグレーで塗って見ました。
するとノーマルケンプファー&チョバム装備状態がスゲェカッコ良く見えてきてビックリ!
武者形態は…あんまり印象変わりませんね(汗。
オリジナルの配色で塗るのも楽しいなぁと思いましたよ〜。
なんせ『どう楽しんでもいい、SDガンダムは自由なのだ!』ですから(笑。

 

玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO