元祖SDガンダム ミニコレクションMARK-1

往年の名作トイ、元祖SDガンダムシリーズがコレクションサイズで復活!
可愛くもカッコイイ、楽しい魅力がたっぷり詰まった第一弾をここにご紹介〜。


概要を軽く説明しておきますと、
80年代後半から90年代にかけて発売された元祖SDガンダムシリーズを
当時の造形そのままにダウンサイジングしたプラモデルとなっています

 

 

パーツ構成は当時のままではなく、新たに設計されたもの。
ただ縮小しただけでは再現し難いギミックを何とか再現してやろうという気概が伝わってくる内容です。
彩色済みのパーツもあり、組み上げるだけで手軽に当時の雰囲気を味わうことができます。
また、説明書にはプルが登場するなどファンには嬉しい仕様になっています。

全体的に”ちゃんと分かっている人が作った”感がありますね〜(^^
ちなみに今回のMARK-1は全5種類、それぞれにノーマル&スペシャルカラーがあります。お値段は一つ399円(税込み)〜


ナイトガンダム


(左:スペシャルカラー 右:ノーマルカラー 他のも同様です)

SDガンダム外伝シリーズより、全ての原点ナイトガンダム。
今回のMARK-1の中でも屈指の出来です。ホントに当時の商品そのまんま!

 

ギミックの再現度もかなりのもの。
電磁スピアはバックパックにマウント可能、メガエクスカリバーも盾から取り出せます。

 

バックパックはちゃんと展開してケンタウロス形態になります。
頭部のバイザーも閉状態にすることが可能です。

 

 

サタンガンダム〜恐怖の正体〜

大人の事情でブラックドラゴンでは発売できなかったサタンガンダムです(^^;
コチラもナイトガンダムに負けず劣らず良く出来ています。

もともとの元祖サタンガンダムのギミックは尻尾を引っぱると羽がパタパタ動くというものでしたが、
サイズの都合かそのギミックはオミットされています。
その代わり?他のと比べ塗装箇所が多く、かつ丁寧になっているという印象を受けます。
また、当時品にはなかった手首パーツも追加されているため、損をしたという感じは全くないですね〜。

 

特徴的な背面も見事に再現。

 

悪そうなイメージが良く出ていると思いマス。

 

ナイトガンダムと。
やっぱり外伝といったらこの二人ですね〜。
フルアーマーナイトやネオブラックドラゴン、スペドラ様なんかも欲しいところです。

 

余談ですが、今回一番良いなと思ったのはこの2体でした。
発色といい造形といい、かなり満足(^^

 

 

武者頑駄無

武者頑駄無は今回一番微妙かも(^^; 顔の造形がイマイチだし、そもそも設計ミスが…。
と言ってもパーツ数が多くギミックも楽しく、スペシャルカラーに至ってはホイルシールまで付くので
仕様として見ると決して悪くはないんですけどね。う〜ん惜しい。

 

ナギナタはバックパックにマウント可能。
刀の鞘はサイドアーマーに付けられますが、そうすると腕が下ろせなくなります;
なので鞘は基本バックパックに背負わせている方が多いのではないでしょうか。

 

何気に感動したのがこれらのギミック再現。
フロントアーマー下にはバックパックとの連動こそありませんが、ちゃんとキャノン砲があります。
盾はこのサイズながら元の通り飛行メカに変形可能。超戦士ガンダム野郎でも印象深いギミックでした(^^

 

元商品も引っ張り出したので比較。このくらいのサイズ差です。

 

 

武者精太頑駄無

元祖シリーズで発売された初の武者なためか、摩亜屈などを差し置いての登場となりました。
どっしりとしていた元祖の体型をよく再現されています。

 

武器に関しては武者と同様。

 

元祖の精太の特徴の一つだった鬼面が付属! これこそ元祖の雰囲気です(笑。
元商品はこのマスクが結構外れやすかったと思うのですが、このミニ元祖ではしっかり保持できています。

しかしやっぱり今回の精太のギミックは馬がいてこそなので、単体だと少々寂しいかも(^^;

 

 

緒羅四恩&暴留&雑魚

精太の愛馬・武者ホース緒羅四恩と、頑駄無・闇両軍団の下っぱ暴留&雑魚のセット。今回の密かな当たりです(笑。

 

緒羅四恩には盾が付属しており、ボディを分割して盾を挟み込みステップとすることで
精太が搭乗可能となります。やはりこうでなくては!(^^
(画像右のように乗せた状態で盾を持たせるには、緒羅四恩&暴留&雑魚セットがもう一つ必要です)

 

更に、精太と緒羅四恩の合体ギミックもちゃんと再現されています。
気分は、『ケンタウロス、スペシャ〜〜ル!』ですね(^^

 

お約束のコレも再現可能(笑。

 

異常に作りが細かく、気合が入ってるっぽい暴留&雑魚。
下忍でいっぱいいるという設定なので幾つあっても困りませんね。むしろダブった方が楽しい(^^

 

ポカポカポカポカ…。 ホント楽しいです。

 

頑駄無軍団出撃!って感じで。
ちなみにピンさえ切り取ってしまえば武者も緒羅四恩に乗せることが出来ます。ちょいときついですが;


小さくなって新規設計という仕様に関しては賛否両論という感じでしたが、
発売直後の日記にも書いたように私はとっても気に入っています。
暴留と雑魚の可愛らしさなんてヤバイですよ(笑。第2弾の発売が非常に楽しみですね〜。

 

ミドリ模型さんでは、このミニコレクションで発売して欲しい商品は何か?という旨のアンケートを実施されていますので是非投票しましょう〜
次こそコマンドものを…。

玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO