魔星大将軍

『飛駆鳥はもういない、儂が天宮の大将軍じゃ!!』

    
『岩が崩れ落ち、巨大な顔だけの神顔が突然現れる。 「これが伝説の巨大な武人なのか・・・?」
 そして神顔から五つの閃光が走り、その光に包まれた五人は新たな武具でパワーアップしていた。
 神顔自体も巨大な武神、機動武神天鎧王へと姿を変えた。新たな力を前にした魔星軍団は次第に押され始める。
 「くそっ、覚えておれ號斗丸!」 魔星は魔界の力を手に入れるために烈帝城へ向かった。
 ここは俺に任せろと武零斗が叫ぶ!! 「天鎧王が呼んでいる、一緒に来いと!」
 天鎧王と武者達は烈帝城にへと瞬間移動した。』(説明書より)

  
天宮の国を乗っ取った闇の大将軍、魔星大将軍をここに御紹介!


 

魔星大将軍(マント形態)。

<超機動大将軍編>の大ボス、今回の戦乱の元凶。表向きの地位は天宮の国の副将軍ですが、
大将軍の座を欲して飛駆鳥大将軍を石に変え、(実際はギリギリで脱出してましたが)
その後飛駆鳥に成りすまして悪政を行っていました。號斗丸がお尋ね者になったのもコイツのせい。

正確は冷静沈着、常に先手を打って行動します。
普段は言動も含め将軍らしく振舞っているため、魔星に従っている武者も結構いる模様です。
しかしその本性はやはり悪人、マントを脱ぐと目付き・言葉遣いも荒くなります。

 

 

魔星大将軍(武者形態)。

SDながら、元ネタ・マスターガンダム同様マントの展開&折りたたみが可能です。この辺り本当にスゴい!
カラーリングも将軍らしく金色が多用されており、基本色の黒とあいまって非常に渋カッコよいデザインになっています。

 

 

キャストオフ!軽装タイプ。

個人的には武者形態よりカッコいいんじゃないかと思っている(笑)軽装タイプです。
マスターガンダムが鎧を脱ぐとクーロンガンダムになるなんて遊び心はSDならでは。最高ですね(^^

見ての通り顔の出来は非常に良く、とてもハンサムです。
私は今回腕に横ロール追加&足をダブルボール化しましたが、
無改造でも腕を横に広げられ、また腰も回転するのでこの当時にしてはポージングの幅がかなり広いです。

 

マントパーツの接続部には、”妖刀・闇風”が長短二本装備されています。
鎧を着るとやはり可動範囲が制限されてしまうので、個人的には軽装タイプの方が似合ってると思ったり。

 

魔界の力を手に入れた魔星は、自らの手下を魔界から呼び寄せました。

それが”三羅将”

 

・羅将天国途(ヘブンズ)

『皆殺しだ、善人どもは天国へ行きな!』

一度狙った獲物は逃さない執念深い性格で、自らが戦闘に参加していく好戦的なタイプ。
空羅将形態だと飛行の際の衝撃波だけで闘覇五人衆に大ダメージを与えていました。
    

地味にMS形態?にも変形可能。
こういう風に少しでもギミックを盛り込もうとしてくれる姿勢はファンとして嬉しいですね。

 

・羅将愚嵐怒(グランド)

『大地を揺るがすこの怒りを思い知れ!』

性格は傍若無人、その巨体で辺り構わず暴れまわる危険なヤツ。
余談ですが、キットだと小さくて結構可愛らしいです(^^ 画像だと大きく見えるように撮ってみましたが…うーむ。
   

一応突撃形態っぽくもできます。
腕に自信がある方は頭を回転させられるように改造しましょう(笑。

 

・羅将宇折堕(ウォルター)

『我が毒の牙を受けるがいい!』

水中戦を得意とする、理論武装の行動派。
その設定通り、ボンボン版では操った7人の超将軍を闘覇五人衆と闘わせると言う悪賢い作戦を実行していました。

     

装甲は閉じることが出来、作中での”髑髏激震弾”を再現できます。こんな弾が飛んできたら怖いですよね(^^;
どうでもいいですが、一度カラを閉じてしまうと開くのが恐ろしく大変でした…orz
これから組む肩は迂闊に閉じないように御注意下さい。

 

それぞれが強大な力を持つ三羅将ですが、何と魔星にその力を吸収・合体させると言う能力を持っていました!

魔星 『三羅将よ、今一度我が元に! 』

『魔界呪術…闇獣装の陣! 魔星大将軍!!』

 

魔星大将軍スーパーモード、闇獣装の陣。

三羅将の力を吸収し、強大な闇の力を手に入れた魔星の真の姿です。
目付き悪いわ、触手生えてるわ、目ん玉あるわで全身でワルモノっぽさをアピールしています(^^
このゴテゴテした感じがボスに相応しい貫禄を出してますね、シルエットも迫力があってかなり強そう。

 

戦馬・風雲再起。

三羅将が合体し、速度・知力・怪力を兼ね備えた重戦馬です。
魔星を乗せ、陸・海・空を自在に駆け回ることが出来ます。

まさかデビルガンダム四天王のうちの三体が合体して風雲再起になろうとは…。
アイデアもさることながら、しっかり馬の形をしているあたりスゴいです。開発者の方に拍手ですね〜。

 

魔星の持つ禍々しい剣の名は”天剣絶刀”
暗黒の力を宿す魔剣で、放て必殺の”邪黒覇道爆滅波”!!

 

オマケ。

魔星 『まだまだ儂は諦めんぞ! お前や飛駆鳥をあの世に送るまではな!!』

號斗丸 『何故そこまで俺たちを憎む!?』

魔星 『教えてやろう! 貴様らの親父、新世大将軍にこの国を横取りされたからだ!

    儂はこの天宮の国の正当なる後継者、轟天頑駄無の弟だ!!』

 

この展開にはドキドキしましたね。魔星の気持ちも結構分からないでもないので尚更です。
魔星の動機などをしっかり描いてくれたのはページ数の多いボンボン版ならでは、本当面白いですよ〜。


製作後記。

 
塗装前。

やはり塗装箇所が従来の武者以上に多くて大変でしたね〜。頑駄無4体セットですし。
でも苦にならなかったのは豊富なギミックのおかげでしょうか。とにかく遊べるプラモです!
また、上でも書いていますが闇獣装時の迫力はかなりのもので、存在感がスゴいです。
去年(一昨年だったかも?)再販もされましたし、勿体無いと思って未組みの方は多いと思いますが、
是非この圧倒的な遊び的ボリュームを手にとって味わって頂きたいですね!

覇道大将軍は専用ページ作るんで『次回を待て!』


玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO