極小変形トランスフォーマー 第2弾

トランスフォーマー初期の玩具が極小サイズで復活!精密さはもはや芸術の域!?
ファンからの評価も高い『極小変形』シリーズ、その第2弾をご紹介。


メガトロン

複雑な変形プロセスを交えてご紹介。

@メガトロン・ガンモード。
ワルサーP-38型らしいです。

A股・つま先を引き出し
脚部全体を起こします。

B銃の後方部から
頭部・腕部を展開。

C腕を伸ばし拳を展開。
これが非常に小さい!

D銃身・銃口部を曲げ、
胴体部とします。

E頭部・腕部を起こして
メガトロン・ロボットモード!

スペースの都合上、こんな中途半端な位置に文章(汗。

第2弾の目玉商品・破壊大帝メガトロン。
このサイズで元の玩具と同じ変形をする辺りスゴスギです。
さすがに強度や安定性の面で若干の不安がありますが、
この完成度の前ではさほど気になりません!
メタリック塗装で銃としての質感も充分!すごいぜタカラ!!

…欲を言えばサプレッサーとストックも欲しかったところですが、
さすがにこの値段ではキツかったんでしょうか。
試作品には付属していただけに残念ですねぇ。

スラスト

 

元の玩具と同じく、第1弾のスタースクリームのリデコ品。主な変更点は色とツバサです。
細部までペイントが施されていて、それなりに別物に見えちゃうあたりはさすが玩具流用の老舗タカラ(爆。
アニメと同じくトンガリ頭に出来ますが、ここには肉抜き穴があるんですよね…
目立つところなので埋めて欲しかったところですが…まぁ仕方が無いかな。


コンボイ(アニメカラー)

 

第1弾のコンボイのリカラー品。
アニメカラーということで若干塗装個所が増えています。なかなかキレイですよね。
…う〜む、基本的には同じモノなので改めて言うことは特に無いです(汗。

ちなみにアニメカラーのコンテナは極小変形SPのシークレットでした。
私は当然の如く未所有…どこかにバラ売りしてませんかね〜(涙?


プロール

 

初登場のプロール。見ての通りパトカーからの変形です。
第2弾の中ではアタリと言えるアイテムの一つで、出来もなかなか良好。
各部の塗装や『POLICE』のマーキングもキレイですね。
私は元の玩具に触れたことが無かったので、
『へぇ、こういう変形をするんだ!』と結構新鮮な気持ちになれました。
でもやっぱり武器が付いていないのは残念ですねぇ。


マイスター

 

同じく初登場のマイスター。
変形方法はプロールと似ていますが、下半身の構成手順は面白いです。
顔も結構なオトコマエでカッコいいですし、カーモードでのマーキングも非常にキレイです。
コレも武器が付いていないんですよね〜、『小さく前へならえ』しかできません…。


アラート

 

第1弾のランボルのリデコ品がこのアラート。
主な変更点は塗装とパトランプが付いたことですね。
ハズレっちゃあハズレなんですが、
混入率はそれほど高くなかった上にマーキングも細かいし…
私としては結構気に入ってたりします。ダブってないし。


ストリーク

 

極小変形TF第二弾のシクレ、射撃手ストリーク。
上のプロールのリデコですが、色のおかげで渋カッコよくなり、線が多く見えるようになったことで密度感も増しました。

そのプロールと。ううむ、ストリークの方がカッコ良い…。


まとめ

売り方はさておき、商品としてなら相も変わらず最高な出来のこのシリーズ、
第2弾も充分に満足のいく内容でした。
欲を言えば新規造形品をもっと増やして欲しいところですが、
色を変えれば別人となるTFシリーズならやむを得ない事なのかも知れません…
シリーズが続けばキャラクターも増えていくでしょうし、
今後もこのクオリティを維持してくれるといいですねぇ。

 

玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO