輝龍頑駄無

『おいらと勝負する度胸のある奴はいないかい!?』


號斗丸対冒流刀の対決に武者序武留(ジョンブル)隊が加わってきた。
 號斗丸を倒すことのみを考える彼は、同軍の冒流刀をも巻き添えにした一斉攻撃を仕掛けた!
 こんな卑怯なやり方に鋼丸は怒りを爆発させリアル変形した。
 意識不明の大暴れで荒れ狂う鋼丸に突然何者かが強烈な衝撃波を与えた。
 そしてこう言い放った。 「號斗丸!今のお前では魔星を倒すことは出来ん、俄雲乱土(ガウンランド)へ行け!」
 と言い残し、その謎の武者は消え去った。 ”俄雲乱土” 一体そこに何が!?』(説明書より)


影舞乱夢から来た武者(おとこ)、輝龍頑駄無をここにご紹介!


 

輝龍頑駄無。

號斗丸たちの国、天宮とは隣国の関係にある”影舞乱夢”からの使者としてやってきた異国武者。、
強そうな奴を見かけるとすぐに勝負を仕掛ける暴れん坊っぷりは影舞乱夢一と言われるほど。
ちなみに、地上最強編及び伝説の大将軍編に登場した蒼龍頑駄無(=青龍頑駄無)の甥に当たる存在です。

モチーフのドラゴンガンダムがネオチャイナ代表ということで、
設定が中華っぽい影舞乱夢とは相性も良くカッコ良くまとまっていると思います。グリーンメッキのくわがたがステキ。

 

流派は超龍拳法で、マンガ中ではよくこの”旋風棍”を使っていました。
鋼丸を一撃でのしただけあってかなりの使い手っぽい。

バックパックに付いているサイ?は”双龍牙”という武器です。
無改造でも腕部に回転軸があるのでポーズは結構決まります。

 

毎度おなじみ軽装タイプ。体型は割とガッチリしてます。

 

軽装タイプ時なら旋風棍を両手で構えることもギリギリ可能です。
また、旋風棍と双龍牙は合体して”旋風龍牙戟”という武器になります。


愛用の装備”武龍の鎧”は合体して台座になります。この形態、思った以上にカッコ良くてビックリしました。

 

そして、輝龍頑駄無が必殺技を繰り出す時の形態は…

スーパーモード・超龍の構え!

自らを龍の化身と化す、超龍拳法最大の奥義がこの形態です。
一見奇抜に見えるところが逆に必殺形態だと説得力を持たせている感じがします。フォルム的にもハッタリが効いてるし。

超龍の構えから繰り出す”超龍撃”で全てのものを燃やし尽くせ!


輝龍 『オイラは影舞乱夢一の暴れん坊、無礼は承知の上でい!』
號斗丸 『相手になるぜ、輝龍頑駄無!そんなナマイキな口を叩けなくしてやる!!』

シリーズで揃えていくと劇中の再現が出来るから良いですね〜(^^


製作後記


塗装前。

塗装自体はそんなに困るポイントもなかったのですが、とにかくこのオレンジ色の成型色がクセモノです。
当時から思ってたけど、他の色と比べるとプラの安っぽさが目立ちやすいんだよなぁ…。
私はいつも通り部分塗装で仕上げましたけど、こだわる方は全塗装したほうが良いかもです。

 

玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO