騎馬武者外伝 ナイトガンダム

『選ばれし者、騎士ガンダムの冒険が今、始まる…。』

バンプレストから展開されている“騎馬武者伝”に、待望のナイトガンダムが登場!
フルアクション仕様かつスタイリッシュなプロポーションで、リアル体型に生まれ変わったナイトガンダムを今回ご紹介!


 

騎馬武者伝版 ナイトガンダム

言わずと知れたナイトガンダムをリアル体型で立体化!
ディテールは以前展開されたDXアグレッシヴポーズフィギュア版に準じていますが、
体型は騎馬武者伝独特の、細身ながらも力強いものとなっています。メリハリのついたプロポーションが非常にカッコイイです!

また、アグレッシヴ〜版では付属しなかったマントも、今回は付属。何枚かのマントが重なった、変わった構造となっています。

 

 

お顔らへん。素材による歪みはありますが、なかなかシャープで素敵です。

 

武装一覧。

今回の騎馬武者外伝は全三種となっており、
@ナイトガンダム(ソード&シールド付属) ・ Aナイトガンダム(電磁ランス付属) ・ B騎馬武者(馬)
という構成になっています。

ちなみに、上記の通り今回付属するのは電磁スピアではなく、電磁ランスという表記になっています。
本来、電磁ランスはバーサルナイトの武器でしたよね、何ででしょう??
まぁこれは騎馬武者伝版なのでそんなに気にする必要はないっぽいですが(^^;

さてさて、そんなわけで、上画像のようにナイトソード&シールドとランスを揃えるためには、
二種のナイトガンダムが必要になりますのでご注意下さい。

 

ソードは今までのナイトガンダム商品に倣い、シールドに収納できるようになっています。
また、シールドの腕への接続方法は、画像の通り、腕に装着するタイプです。

 

 

今回ちょっとだけ手を加えまして、右のようなパーツを作って、ランスを背面にマウントできるようにしました。
作り方は、一部切り欠いたプラパイプに市販のバーニアパーツを接着、真鍮線を通しただけとお手軽。
(右画像だと変な色になってますが、実際はメッキシルバーにつや消しを吹いた色です;;)
商品のままだとランスをマウントできないので、気になった方はこんな風にでっち上げてみると良いかもしれません。

 

説明が終わったところで、あとは遊んでみる!

 

普通のMSでもそうですが、ロボ玩具ファンにとって、収納状態の剣に手を添えられるというのは大事なことですよね!

 

 

 

 

股関節が独特なので、普通に立たせようとようとしてもおしゃれ立ちになってしまうのです。

 

 

 

やはり剣とランスは両方あると嬉しい!

 

騎馬武者伝版・武者頑駄無と。うーん、並ぶと色々と想像させてくれます。

 

最後はSDXと!

近年はSDXを初め、プライズでは騎馬武者伝やアグレッシヴポーズ、キーホルダー、リコレクション、
ガシャポンフルカラーではインパクト、他にもミニ元祖やキャラホビ限定のメッキDXナイト、あとカードダスも!
ナイトガンダム関連の新規商品が非常に充実しててファンとしてはとっても嬉しいですね!

この騎馬武者伝でも、バーサルナイト版や、騎馬といえばという感じの剣士ゼータなど、今後の商品展開も期待してしまいます!

 
玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO