白龍頑駄無

『我らの力は正義への志!ご照覧あれ!!』

新SD戦国伝・地上最強編。その第一章『竜虎、相見える!』より、主人公白龍頑駄無をご紹介!


 

白龍頑駄無
かつて影舞乱夢(えいぶらむ)の国を治めていた龍帝の直系の子孫、という設定です。
それまでのシリーズの『武者』とは違う、中国風のデザインがカッコいいですね〜!
『白龍』頑駄無の名に相応しく、ヨロイには龍をあしらったデティールや模様があしらわれています。
この模様はシールで再現されているのですが、その細かさは一見の価値アリ!です。
また、モチーフはGP01フルバーニアンなので背中にはあの特徴的なバーニアが。


 

背中のバーニアに収められているのは、先祖代々伝わる”双龍刀”。
いわゆる日本刀タイプでない形状からも、異国の武人という設定がうかがい知れます。


バーニアカバーはシールドとして両腕に装備可能です。そして…

そこに双龍刀を装着すれば必殺技を繰り出す形態に!
コレがなかなかカッコいいのですよ。


『…負けてたまるか!怒龍十字斬!!』

みたいな感じで遊んでみたり。
毒激(どくげるぐぐ)が欲しいなぁ。


 

白龍頑駄無・軽装タイプ。
キリッと引き締まったハンサムなお顔ですよね。
ああ、肩の塗り分けメンド臭かったなぁ…(しみじみ。

何とも漢(おとこ)らしいヘアースタイル。
ちなみに、地上最強編のキーアイテムである胸の和魂(にきだま)は着脱が可能です。


白龍頑駄無が駆る龍馬”白(びゃく)”。
一日も1000里(約4000q)も走ることが出来るスゲェ馬らしいです。
口から『白火球』という火炎弾を発射するという設定なので、口にはミサイルギミックがあったりします。

『白の旗』は説明書を切り取らないで、スキャン→シール化して作りました。結構イイカンジ。

龍馬にはもちろん白龍頑駄無が搭乗可能。
全体的な色の統一感が清潔感を醸し出しています。


製作後記。


塗装前。

雑記中で弱音吐きまくってた通り、とにかく塗り分けがキツかったです。
胴体・肩鎧・腕部は特にムズかしく、はみ出しては消しペンで修正・はみ出してはナイフで削り…を繰り返していました。
作る前は『白龍・青龍・赤龍を一気に作るぞ〜!』と思っていたのですが、
ちょっと気力を回復させるのに時間がかかりそうです…orz
でも苦労の甲斐あってか、それなりに完成品見本に近いものが出来たので、自分としては満足ですよ〜。

 

玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO