ガンキラー

『処刑わざ・ギロチンバグ!!』

私の大好きなマンガ『超戦士ガンダム野郎』に登場するSDの中で、
レッドウォーリア、千生将軍と並んで作品を代表するSD戦士・ガンキラー!
そのガンキラーを今回スクラッチしたのでご紹介。

ちなみに今回は量産型カラーとして塗装しました。
そのせいで場面再現としてはおかしいところもありますが(狼馬の機体は赤なので)、御了承下さい(^^;


 

『その名もガンキラー!
 この世からガンダムを抹殺するために生まれてきたのだ!!』

ガンキラー。

大暗黒SD連合の狼馬舞留人(ロママイルド)が、全国のG研メンバーのSDスピリットを吸収した上、
あらゆるMSの長所を駆使させて完成させた最強戦士、それがガンキラーです!

 

『ふふふ…このガンキラーの1/5にも満たないSDスピリット指数で
 どうやって戦おうというのだ!』

そのSDスピリット指数はなんと1000
それまでのキャラクターの数値を軽く上回って登場(大福将軍は163)したときはかなりの衝撃を受けました。
「こんなんに勝てるわけないよ…」と子供心に絶望した記憶があります(^^

ちなみに、画像中の指差し手首はこのシーンを再現するためだけに作りました(笑。

 

『お前など赤子の手をひねるようなものだ!』

パンチ一発でそれまでの最強SD戦士・大福将軍を軽く吹っ飛ばした時はビビリましたねー。

 

上の画像では握り手・指差し手を使用してますが、

平手も両腕とも用意しました。

 

ガンキラーがよく使用する武器は、この手の平から出現するサーベル。
その形状は針状だったりワイヤーのように伸びたりとかなりフレキシブルでした。

 

この針は、突き刺した相手のSDスピリットを吸収するという恐ろしい武器。
吸収されてる様子がまた苦しそうなんだ〜(^^;
この吸血鬼のような様子がガンキラーの悪のイメージをより強調していた気がします。

 

『大河、そろそろ楽にしてやろう…』

『ギロチンバグ!!』

このあとトップ画像の惨状に移るわけですね(苦笑
肩についている刃は、展開してギロチンバグという武器になります(今回は差し替えでの再現ですが(^^; 
切り刻まれる大福将軍は、風雲録で真っ二つにされる三代目大将軍と並んでトラウマ場面です;;

 

『こいつ、ジオングモドキか〜〜!!??』

亜留のRF91のウイングカッターによって脚部を破壊されたガンキラーだったが、
下半身を切り離して再び大河たち三人に襲い掛かかる!

腰回転を仕込んだ副産物として、こんな状態も再現可能(笑。
ちなみにこの状態でも問題なく各武装は使えるようです。

 

そんな感じで、

ガンキラーでした〜。


最後に。

千生将軍(状態微妙;;)とのサイズ比較はこんな感じ。
悪役の方が大きいのは私の好みです(笑。

今回は大好きなガンキラーを完成させることが出来て本当に良かった!
今後は合体可能なキラーマスターなんかも作れればいいですね(^^


玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO