大福将軍

『大福将軍見参!これでガンキラーと戦えるぞ!』

マンガ『超戦士ガンダム野郎』に登場した改造戦士・大福将軍を作ったので早速アップ〜。


大福将軍
マンガ『超戦士ガンダム野郎』の主人公・天地大河が作ったオリジナルSD戦士です。
後に三代目大将軍と頑駄無副将軍が合体した姿、という設定が付けられたようです。
基本的なシルエットは三代目のままなんですが、副将軍の金・黒・赤カラーに変わったことにより、渋さが段違いに増しました!


『怒りの鳳凰剣を受けてみろ!』

武器は基本的に三代目のものと同じ。
腰には副将軍の刀を差しているのですが、手の穴のサイズが合わなくて持てません…(汗。


合体用パーツは特に設定が決まっていないのですが、私の中では雷光が出る武器です(笑。
腕の軸を削り落としてしまったのでそのままでは装備できないため、適当なポリ棒で繋げて持てるようにしました。


 

『こっちはハイパーフェニックスだ!』

ギミックを殺すほどの改造ではないので、勿論ハイパーフェニックスにも変形が可能です。塗装剥げが怖い…。


三代目大将軍の通常形態っぽくも出来ますが、大福将軍はずっとフル装備のままだったので何だか寂しい感じ。


軽装タイプ。マスクは接着したので取れませんー。
ちなみに閉じた状態の鳳凰剣は『太陽の軍配』という名前になります。


製作後記。


作業途中。
くわがた・シーサー・吹き返し・胸の鬼面?が頑駄無副将軍のパーツ、
青いマスクが影荒烈駆主のパーツ、
それ以外が三代目大将軍のパーツです。
吹き返しは本来三代目のものを使うのですが、何だか小さく感じたので副将軍のものを切り取って使用。
マスクはミョーに厚く感じたので削って薄めに。
肩パーツは三代目の肩裏パーツを二個分使って製作。(勿体無いという人は単に左右逆にするだけでもOKかと。
目はシールを使うとカワイくなってしまうので鋭い目つきのものを0.3ミリプラ板で自作。
その他の部分もパテでちょっと形状変更したりしてます。


今回は思い入れのある大福将軍を作るということで、いつも以上に気合が入りました。
色々な工作にも初挑戦してみたりして、初心者の私には難しい点も多かったのですが、
その甲斐あってかなり満足の行くものが出来ましたよー。

昔は作りたくても作れなかったこの大福将軍、長年の悲願がやっと叶ったって感じです(笑。

 

玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO