武零斗頑駄無<飛駆鳥>

『たとえ鳳凰(フェニックス)の力を失っても、私は負けん!!』


もう一人の武零斗の正体! 武零斗頑駄無<飛駆鳥>をここにご紹介!


 

武零斗頑駄無<飛駆鳥>。

號斗丸の実兄であり、天宮の国を治める大将軍です。
魔星に石化の呪いをかけられ命を落としたと思われていたのですが、実はギリギリのところで脱出していました。
それでも結晶鳳凰の力が宿る鎧を失ったことに変わりはなく、大将軍としての力は残っていないのですが
武零斗の助けを借りてその強靭な精神力によって再び悪に立ち向かっていきます。

 

基本的に武装は武零斗のものと同じです。
とりあえず手首に可動軸を追加してみました。

 

仮面の下には本来の飛駆鳥大将軍の顔が!
マスクを付ける制約上、若干のっぺりとしている感があるかも。でもギミック的にはとても楽しいです。

 

キットには飛駆鳥大将軍のものと同形状のバトルマスクが付属します。
この顔こそ大将軍! ”分かってる”感じが嬉しいですね。

 

軽装タイプ。胸の文字は『飛』です。真っ白なので清潔感がありますね。

 

守護獣・影迦楼羅(シャドーガルーダ)はそのまんま。

 

てなわけで、『天来変幻!!』

討魔の陣。

カードダスでもコミックワールドでも単行本でも飛駆鳥の戦闘形態として登場していたのが印象的です。
(彗月の方の武零斗はこの形態にはなりませんでした)
影迦楼羅は迦楼羅鳳凰と表裏一体の存在、てことはやはり飛駆鳥が一番力を引き出せたりするんでしょうかね。

 

明鏡の陣。

こちらの宝玉部にはジュエルシールではなく、
お世話になっている方に教えて頂いた携帯アクセサリーを使用しています。

魔星の野望を阻止し、再び天宮の平和を取り戻すため、決めろ必殺の”双燕竜巻返し!!”

 

オマケ。

二人の武零斗。
当時は正直全然予想していなくて(というか考えてすらいなかった(汗) とてもビックリした記憶があります。


製作後記。

個人的には彗月よりも飛駆鳥の方がカッコ良く見えますね〜。思い入れのせいもあるんでしょうが(^^;

 

玩具部屋に戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO