作品NO.208 毘沙門天さん作 『反逆者・明智光秀』

  

今回は織田信長を裏切ったことで有名な明智光秀です★
光秀はイケメンというイメージがあったので、ヒャクシキを素体に白主体のカラーにしました(^O^)
軽装モードでの武器は真紅の弓矢で、敵を射抜きます★
   

 

  

武具は、明智家に伝わる真紅の「誅剱(ちゅうけん)の鎧」です★
身に纏えばと主君に絶対の忠誠を誓うと言われる、防御力と俊敏性を兼ね揃えた鎧です
武器は伝家の宝刀「蜂皇(はちこう)の剣」です★
主君に仇なす物だけを斬ることができる一風変わった名刀です。
信長を裏切るまでは見事な忠誠心を示していた明智光秀なんで、
鎧と武器は「忠犬ハチ公」から文字ってシャレで名づけました(^O^)笑 ※脳内設定の鎧と武器です。
宝刀「蜂皇(はちこう)の剣」には、対となる妖刀があるようだが、はたして・・・・
   

 

  

信長の臣下として働いた明智光秀だが、信長が天下を取らんとしたその時、反旗を翻しました。

「敵は本能寺にあり!!!!」
      

 

   

背中には軽装モードで使用した弓を背負っています。
     

 

   

信長を裏切った最大の理由、「裏減怨(リベリオン)の剣」です。
その正体は、宝刀「蜂皇(はちこう)の剣」と対をなす、明智家に伝わる妖刀の一つです。
手にした者は、「裏減怨(リベリオン)の剣」の妖気により
絶大な力を得る代償として精神を喰われ正気を失う妖刀です。(※脳内設定)
リベリオンは日本語に直訳して「反逆者」です★
     

 

   

「裏減怨(リベリオン)の剣」の力によって手にした、光華天下(みっかでんか)の鎧です。
三日天下に文字ってみました(^O^)笑
     

 

   

光華天下の鎧を、纏ったことにより絶大な力を手にした明智光秀です★
しかし呪われた武具である「光華天下の鎧」は呪いによって、
わずか三日で必ず死にいたってしまいます・・・(泣)
これぞ三日天下です(^O^)笑
     

 

 

   

背中には華の形をした光の輪があります。
この鎧の形状が、光華天下の鎧の由来です。
     

 

   
【後書き】

以上が反逆者・明智光秀でした(^O^)
今回は謀反人・明智光秀をモチーフにしたのですが、
あえて黒系のダークなカラーにでなく、白と赤の明るいカラーにしてみました(^◇^)
二段変身で明智光秀を可憐かつ悪を表現できたのではないかと思いますm(__)m
     

 

作品ギャラリーに戻る