作品NO.194 山さん作 『戦乙女 シェイド』

  

    
前書き

こんにちは。お久しぶりです。
三国伝真っ盛りな中、子武者・・・じゃなくて子騎士投稿です。
もうこの先、女の子SDを極めようか・・・

 


以前のシオンがわりと『正統派』を目指してたので、今回は思いっきり邪道に振ってみました。
位置的にはライバルなので、やっぱお約束として紫、黒メインのちょっと悪そうな感じに。

『シオンの旅の先々で邪魔をしてくる賞金稼ぎの戦乙女(ヴァルキリー)。
 勝気な性格の女王様気質。シオンと違って女を武器にするタイプ。』
    

 


黒髪はスカルピーの削りだしです。軸回転します。
『彼女の黒髪は、異国の出身である父親とそっくりとのこと。』
    

 


シオンの時には書き忘れましたが、鼻のラインにはこだわりがあります。
ちなみに、足にはベルトをつけてます。飾りで。
   

 


鎖刀(チェーンブレード)
鎖鎌の刀版なんでしょう。
鎖部分は100均で買ってきたネックレスです。
   

 


転がってた雷龍+闇元帥で製作してます。
一応エピオンを意識してますが、し損ねてますね。
面あてによって目つきが変わりますが、写真だと陰になります。
胸の宝玉の中には陰陽図を入れてますが、これも写真だとよく見えません(撮れません)・・・
『攻撃力を重視した"ダークネスフォーム"。
胸の宝玉から全身に水色のエネルギーが放出されている。 
動きやすく、シェイドお気に入りの鎧。反面防御力に乏しい。』
     

 


武器には銀SUNを使ってみました。
ピッカピカです。
『"堕落の魔剣・ガーゴリオン"
 モンスターなど、闇の力を持つものの魂を好んで吸う偏食の魔剣。
 力を逆流することも出来、その際には本来の姿となる。』
       

 


で、今回もギミック仕込んでます。
余剰パーツで盾っぽく。
『光激(こうげき)の盾
 修行の武者頑駄無であった父より受け継いだ盾。
 鏡のように敵の攻撃を反射する。』
    

 


流用元が闇元帥なので。

『"ミラージュフォーム"彼女の父が使っていた形態で、
 魔力などによる攻撃を遮断、反射する防御重視の形態
 しかし反面動きづらく、接近戦に弱い。』

接近戦に弱いため、ソレを補うための鎖刀だったりします。
    

 


シオンと戦わせて見ました。
・・・この写真、文字通りあちらを立てればという感じで、非常に苦労してます。
    

 

  

もともとは軽装メインで作ってました。
ほぼ背は同じです。
もう一つのコンセプトは『子武者パーツをほぼ使わずに子キャラを作る』ということ。
いろいろ考えてみなければ・・・

と、いうわけで。
もうこのまま女の子キャラを極めてみようかと思いますが。
それはまた別の話です。

では。


山さんのサイト、“ぜんまい商店街”こちら
       

 

作品ギャラリーに戻る