作品NO.185 ATさん作 『闇邪神吏愚遮光』

  

お目汚し失礼します。武者列伝0の準ラスボス闇邪神吏愚遮光です。
ホビージャパンに乗っていた設定画を元に作成しました。

漫画での暗闇色を艶グロスブラックかマットブラック、或いは他の色で再現しようかと迷いましたが
全身マットブラックだとイメージが変わりそうだったのでグロスブラックにしました。
全身の紋様は漫画のように何種類かの色に見せるようマジョーラカラーを使い、
その上から面相筆で黒を塗る事で再現を試みましたが、全体的に黒っぽくあまり目立ってません。
黒立ち上げで塗るより白立ち上げのほうがいい効果が得られたかもしれません。
   

 

     

俯瞰図です。

なるだけ魔殺駆と黒魔神闇皇帝のパーツを使おうとしたので
目玉のシールもそのまま使ってありますがここだけ赤いので妙な違和感があります。
上半身(?)部分は闇皇帝のボディをベースにパテ盛主体で作ってます。
      

 

   

正面から。

ゴテゴテしてますが、魔殺駆の六本の剣と黒魔神闇皇帝の爪が凶々しいデザインを作っています。
今回一番失敗したと思うのが偽の頭部です。設定画に比べ物凄い馬面になってます。
口が開閉するとあったのでそれを再現しようと試みたのですが、
どうにも上手くいかずパテで無理やり埋めた結果がこれです。どこと無く某バッタ男に似てるような気が。
目、というか牙の部分はプラパンにカッターでモールドを刻んだだけなので少しのっぺりしてます。
      

 

   

後ろから。

設定画では余り触れられていなかったのでそれをいいことにやや適当に作りました。
魔殺駆の剣がついているランドセルパーツは烈火武者頑駄無のパーツから拝借したものです。
元のモールドぐらい埋めとけば良かったです。

 

   

烈火武者頑駄無との決戦。

腕部分はホビージャパンの作例を参考に付け根にHGガンダムの肩部を使用してます。
可動範囲は結構広いです。ここまでご覧くださりありがとうございました。


ATさんのサイト、”押入れ格納庫”こちら
     

 

作品ギャラリーに戻る