作品NO.150 さりげない夜さん作 『シュヴァリエガンダム』

  

派手なナイト系といえばキング2世かと思います。
今回はそれ以上に派手な奴を作ってやろうと思い作りました。
オリジナルデザインで、素体は上半身は呂布・下半身は孔明を使っています。
   

 

  

1枚目の画像のあっぷ。別のものを作成中で、その資料集めの合間に作りました。
名前は投稿の際必要になるので無理矢理つけました。特に意味はありません。
      

 

 

横から1枚。頭の天使他各パーツの彫刻は、パテを削って作りました。
      

 

 

兜上部の天使像。
手に持っている玉は”地のオーブ”で、地上の安定を司っており、これが破壊されると世界が消滅する。
他にも天界の”光のオーブ”冥界の”闇のオーブ”がある。という設定はありません。今考えました。
 

 

 

楯です。左右にいるのはユニコーンとグリフォーンです。
また中心の金色っぽいのはライオンです。
 

 

 

後ろから。後ろはマントをつけるためやや地味にしました。
結局マントはやめましたが・・・
 

 

 

体から取り外せる者達。武器はランサー・斧・レイピア・マンゴーシュです。
 

 

 

肩パーツ側面。ライオンの頭部の彫刻が付いています。
 

 

 

軽装で1枚。レイピア系は軽装時専用武器です。
 

 

 

肩パーツは月と太陽を表しています。
 

 

作品ギャラリーに戻る