作品NO.139 ギムレットさん作 『頑駄無摩亜屈』

  

唐突に武者頑駄無摩亜屈です。
理由は旧キットの中で一番出来がよいと思い、改造が楽かな〜?と思ったからです。
とりあえずまずはパッケージ絵っぽく………
   

 

  

軽装タイプ
腕に可動軸を増やし、肘が曲がるようにしたは良いが
鎧をつけると肩鎧が邪魔であまり動かないのでこの形態が一番動きます。
………まぁあんまり肘関節は要らなかった気もしますが………
      

 

 

武者イーグルとの連係攻撃っぽく。
正直イーグルは白・黒・黄の三色の塗り分けで失敗し(特に黒!)
武者イーグル形態じゃないと見られた物じゃありません。はい。
      

 

 

鎧着装!!
余談ですが、刀は当初、持つ用と収納用で作り分けるつもりでしたが
何故か鞘に入れても塗装が剥げなかったので作り分けしてません。
このおかげで完成が30分くらい早まりました。
 

 

 

銃を構えて………
本当は留め金(?)部分に金色の配色部分があるのですが
塗り忘r(ry………いえいえ、この配色が気に入ったのであえてそのままにしてあります。
     

 

 

最後に、通常飾るときにはあまり役に立たない肘関節をフルに使ったポーズを………
う〜ん、肘が曲がっているって分かりづらいなぁ………
    

 

 
最後に

やっぱりこのキットは初期キットの中で一番の出来だったと思います。特に顔。
そのおかげで、こいつの改造は1、2週間かそこらで終わってくれました。
これが仁宇だった日には………考えただけで面倒くさそうです、はい。

ところで、写真を見てもらえれば分かることですが、各部の金メッキは残しています。
理由はもちろん………格好いいから!!

やっぱり塗装とかまだまだ至らない点がありますが、個人的にはよくできたと思います。

それでは、次の投稿でお会いしましょう………
    

 

作品ギャラリーに戻る