作品NO.129 ゲイルさん作 『龍帝劉備ガンダム』

  

初参加のゲイルです
よろしくお願いいたします
今回制作したのは「龍帝劉備ガンダム」
龍帝剣によって守護龍を出現させ、右腕に宿したという設定です
   

 

  
 

フロントビューとリアビュー
本当の改造箇所は基本的に塗装のみで、切りだしやパテ盛りなどは行っていません
本体のカラーリングは当初ゴールドをメインにする予定でしたが、
νガンダムを意識して黒をメインにしました
その後表面にクリアカラーを噴いて完成

バックパックは龍神導師仁宇から使用しました
これが意外なもので、軸側を軽く削っただけでかっちりはまりました
      

 

 

可動は三国伝に準じます
たまに右肩の守護龍がマゲに干渉しますが、それ以外は良好です
      

 

 

「龍帝・b刃翼―コウジンヨク―」
“守護龍の用いる翼で、羽ばたくことにより光の刃を放つことが出来る”
という設定をイメージし、翼端部をゴールドに仕上げました
……それにしても塗装の下手さがよく分かる(汗)

肩との接続には守護龍ヘッドにポリキャップを埋め込みました
この際接続にはパテを使用……今回唯一の苦労した点です(^^;
 

 

 
 

上記の通り本体には手を付けていないので軽装形態、鎧姿に戻すことも可能
……軽装形態の内側、もう少し塗装をすべきでした(汗)
     

 

 

「龍帝・b龍斬!!」

“守護龍が放つエネルギーを龍帝剣に宿し、b刃翼の放つ光の刃と共に敵を切り裂く”と言うイメージです
    

 

 
 

撮影中に偶然発見した形態(ヲ
b刃翼を飛行用に使用した形態……という設定で(^^;
ただしこの形態、翼がマゲに干渉しまくってまともに首が動かせません(汗)
    

 

 

以上、龍帝劉備ガンダムでした。


あとがき

初めて「他人に見せる」ことを前提に作業したため
今までとは違った気分で最後まで作業を行うことが出来ました
まだまだ物足りない点もありますが、弱点を克服しながら頑張りたいと思います
    

 

作品ギャラリーに戻る