作品NO.115 ジュラックさん作 『新生魔星大将軍』

  

今回は魔星大将軍+曹操ガンダムというコンセプトを元に製作致しました。
名前になっている「新生」とは「新しく生まれ変わった」という意味で名づけました。
   

 

  

まず、通常形態ということで、曹操を主体にしつつ、魔星のパーツを貼り合わせました。
      

 

 

とにかく武器を多く持たせることを目標にしていたので、全部で13本の刀があります。
一騎当千のイメージでしょうか?
      

 

 

こちらが魔星大将軍の闇獣装の陣にあたる形態です。
マスクは曹操ガンダム、肩鎧は関羽+魔星のメッキパーツを組み合わせています。
 

 

 

大刀の方は張飛の槍と組み合わせて、鎖をつけています。
     

 

 

こちらが可変頑駄無の青狼頑駄無です。
腕のパーツのみ、赤獅子頑駄無のものを加工しました。
    

 

 

ドラゴン形態に変形可能としました。
どちらかというと鉄機武者に近い感じです。
    

 

 

もちろん、魔星大将軍も乗ることができます。
その際は主砲が前の方になります。
    

 

 

MGサザビーのライフルを使用したので、SDだとかなり大きいサイズになります。

 
製作を始めた頃は、全く完成イメージがなく、配色も直前まで決まっていないという状態でした。
それでも、自分なりのこだわりを追求することができたので、完成したときは充実感でいっぱいでした。
次も魔星大将軍関連になるかもしれませんが、今後とも作品にお付き合いください。


ジュラックさんのブログ、”きまぐれガンプラ工房”こちら
    

 

作品ギャラリーに戻る