作品NO.114 BELLさん作 『闘将スペリオル』

  

同じG研会員のNo.42 ブコンさんがブログにて発表されていた
オリジナル三国伝の「馬超ガンダム」のイラストがカッコよかったので
立体に起したら面白いかなと思い製作しました。
   

 

  

殆ど流用パーツが解る構成ですが)汗、雷丸と張飛が使用してる割合高めです。
兜は孫権の物をベースにしました。
後は元のイラストの雰囲気を似せる様に細部で色々他のキットからパーツをチョイスしてます。
      

 

 

背負い物と武器。
背負い物は主に青狼の足と張飛の物が基本構成、接続が無改造で出来ました。
矛は雷丸の物を反対に持てる様にして先っちょを矛みたいにしただけです。
イラストの特徴でもある「鎖」も再現したかったので腰鎧と接続できるようにしました。
刀は劉備の物をモールド削って埋めただけです。
      

 

 

ポリキャップの部分を埋めないで残しておいたので
支援メカっぽい物にもなったりします。
 

 

 

僕の中ではサンドロックのクロスクラッシャーな感じで飛ばすイメージです。
     

 

 

あんまし変化は無いですが突撃形態として
敵に突っ込んでいく姿が出来るようにしました。
    

 

 

他の三国伝キットと比べると関羽の足+張飛の足首の組み合わせなので
若干背が高いですが気にならないバランスだと僕は思います。。
    

 

 

今回はいつもより楽しく作る事ができました。
元にしたイラストがカッコイイのでどうにか
「雰囲気を壊さずに立体化できるか」という所で
自分なりの解釈も考えながら製作するのは面白かったです。
それでは次回を待て!


BELLさんのブログ、”風鈴堂α”こちら
    

 

作品ギャラリーに戻る