作品NO.112 THORさん作 『元就璽悪』

  

日本戦国時代中国地方の英傑「毛利元就」のイメージを投影したつもりで作って見ました。
毛利元就と言えば、希代の謀将というイメージが強い武将ですが、
実際には文武両道に日出た人物だったようです。
SDジオを素体に様々なパーツを追加。
これまでの璽悪と区別を付けるため色はティターンズ色で塗りました。
   

 

  

正面のアップ、フェイスは謀将をイメージ反映させたかったので「髭」をつけてみました。
胸部はパーツ追加と塗装で九耀の紋(に三ツ星(毛利家紋)を作ってます。
      

 

 

武器その1「剛槍一文字」

元就璽悪が初陣の時から使い続けている長槍。傷や刃こぼれも目立つが今だ一度も折れた事はない。
元就璽悪が謀略だけの人物では無い事を語る証拠の槍。

      

 

 

剛腕巨大砲(アームストロングカノン)

連射こそできないが強力な威力を誇るビームキャノン。
元就璽悪だからこそ使いこなせる大型火器。
 

 

 

双剣三刃(そうけんさんじん)

接近戦に持ちいる二対の小剣。
背中の真千柄刀と合わせると四刀流になる防御にも奇襲用にもなる刀。
一見隠し武器は卑怯に見えるが同時に四本の剣を扱うのは至難の技。
     

 

 

真千柄刀(まちぇっとう)

普段は背中に取り付けられている補助バーニアーだが接近戦に用いる剛刀として用いる事ができる。
斧並の重さを誇るが元就璽悪はこれを片手で軽々と扱う。
    

 

 

必殺、四刀壱文旋風刃

四本の刀武器を使い鋭い連続攻撃を繰り出す元就璽悪の必殺技。
相手の間隙を抜く凄まじい連続攻撃は簡単には防御できない。
    

 

 

以上、元就璽悪でした。

ちなみに毛利元就の生涯、活躍をを知りたくて、
かつ正史にはない「もしも」を体験したい人にはコーエー(光栄)から発売されたゲーム。
毛利元就・誓いの三矢、をプレイするのをオススメします。
    

 

作品ギャラリーに戻る