作品NO.73 ジュラックさん作 『魔星副将軍』


武者頑駄無に副将軍がいるのだから、
魔星大将軍にも副将軍がいてもおかしくはないだろうという、脳内設定から作ってみました。
  

 


まず、副将軍の方です。兜のくわがたや眼帯、頭の飾りには農丸のものを使用しました。
腕や足は異歩流武(イボルブ)版大将軍のものを使っています。
  

 


で、馬の方ですが、風雲再起の変わりに作ってみました。
ファースト頑駄無大将軍の白鋼王をベースに頭、尻尾は仁宇の龍を使用しています。
鎖は獣王頑駄無のものが丁度よかったために使いました。
    

 


もちろん、騎乗もできます。
手綱が持てるように、持ち手つけています。
  

 


「変形合体」をメインに、余剰パーツがでないよう馬と合体できます。
合体できるよう、特に足を改造しています。
 

 


違和感がでないようにしてみたつもりですが、少し無理やりかもしれません。
     

 


後ろから。ほとんどのパーツがここに集中しているので、重くなっています。
尻尾を使って支えています。
  

 


後付なのですが、バズーカも装備できます。
ただ、重いので支えきれなくなっています。
  

 


とにかく大きい刀というコンセプトでプラ板で作りました。
 
作っている時はいきあたりばったりで、完成も怪しかったですが、完成までこぎつけてよかったです。
オリジナルだったので、自由に作れて、作っている最中はとても楽しめました。
まだまだ詰めが甘いですが、最後まで見ていただき、ありがとうございました。


ジュラックさんのブログ、きまぐれガンプラ工房”こちら
         

 

作品ギャラリーに戻る