作品NO.66 かれ〜うどんさん作 『武威凰大将軍Ver.Curry udon』


武羅星との対決シーンを再現すべく、闇元帥の本体と飛駆鳥の顔、砕牙の兜を芯に武威凰大将軍を作ってみました。
地味なので楽かな〜と思ったのですが、今回は前回の新世大将軍より装飾が細かい部分が多かったので悪戦苦闘しました。
肩鎧は完全新造。
横に垂れてる(?)黒いのは当初正規品と同じように上まで跳ね上げることが出来るようにポリキャップを入れたのですが、
設計ミスで非可動に…
      

 


対翼鳳凰“不”完全装着形態。
ガトリングと盾みたいなパーツが無いので。
この四枚の羽には最後まで苦しめられました;
でっかくしすぎて素立ち状態だと地面に干渉してしまうため若干付け方をアレンジ。
あと金色のウロコみたいな模様(?)は自分にはコレが限界でした…
左手の掌はパテで適当にでっち上げw
     

 


砕牙のコミックワールドで見せたマント形態。
軽装形態は兜をとるだけだったので割愛。
その代わりにこんなものを作ってみました
ティッシュを適当に巻きつけてスプレーで塗装。
割とお気に入りです。
   

 


あとがき

二度目の改造でしたが一向に上達する兆候は見られず。
というよりせっかちなので表面処理もままならないまま塗装してしまったり…
まぁ根気がないのが一番の問題っぽいですw
次からはもうちょっと落ち着いて作れればいいなぁと思います。


かれ〜うどんさんのブログ、”かれ〜うどん&もなか”はコチラ
  

   

作品ギャラリーに戻る