作品NO.61 きゅういちさん作 『真駆参大将軍』
 

    

3〜4年ぐらい前に製作しました。
製作方法は、ジャンクSD(体:参代目大将軍、頭部:初代大将軍)からある程度似ている姿を探し出して
そこからひたすらパテ、プラ版等で形を出し、また素材の統一を図るために複製してキャストに置き換えています。
資料はSFCのゲームやガシャポンを参考にしました。
   

 

      

背面。大目牙巨砲や兜の形状が分からなくて苦労しました。
大目牙巨砲は隼頑駄無の銃を芯にして形づくり。
     

 

  

   

手持ちの武器はSFCのゲームの影響が強いです。
双刃剣は肩のフェニックスの複製し損ないから。
剣の方は刀身を他の武者から両用し柄は プラ版の積層から削りだしました。
   

 

    

形状が詳しく分からず いろいろと試した結果、
大目牙巨砲は手で持たせる方向で落ち着きました。
      

 

    

一応、あまり格好良くない軽装タイプ。
ちゃんと考えれば良かったと軽装タイプを思い出すたびに思います。
   

 

   
あとがき

製作した当時にSD掲示板において中途半端に貼ってしまいましたが、
G研会員に登録をさせて頂くために改めて写真をとりました。
これを機にSDの完成品を増やせますように。
        

 

作品ギャラリーに戻る