作品NO.50 ジンタクマさん作 『覇道戦鬼死大帝』


不運の主人公機デスティニーガンダムを
せめて戦国伝の中だけでも目立たせてあげよう…
ということでデスティニーベースの武者「覇道戦鬼死大帝(はどうせんきですてぃにー)」を作成しました。
ベースはデスティニーで、手足は農丸。頭部と鎧は魔星です。

 


武器はデスティニーらしく大剣と大砲を装備。レジェンドをイメージして黒星砲も頭部背後に装備しています。

 


黒星砲はシールドとしても装備可能。
武器は背部にマウント可能です。胸部のパーツを大剣に装着させてパワーアップできます。

 


装備をマウントした背部。デスティニーのシンボルである光の翼はクリアーレッドで塗装。

 


軽装状態は「赤須火頑駄無」と言う設定。魔星を利用しているので顔が変化します。
このときは心が闇に支配されていないということで…

 


で、鎧を合体させたのがこの形態。一応支援メカっぽく見えますかね?

 


初めてオリジナル武者の制作にチャレンジしてみました。
流用パーツばかりでまだまだ努力が足りないのですが、
バラバラに集めたパーツが偶然にもきっちりと合体して支援メカみたいになった時はちょっと感動しました。
実はまだ続きがありまして、もう1体支援メカを作成中です。
デスティニー救済のつもりなのに、悪役扱いのみではちょっとかわいそうなので(笑)
 魔星を顔に使用したのも正義と闇の2面性を持つ、というギミックを付けたかったからです。
というわけで、ちゃんと鳳凰と合体して大将軍にもなる予定です。次回を待て!

       

 

作品ギャラリーに戻る