幻魔皇帝アサルトバスター

『ザンスカール帝国の総帥が、ついにその姿を見せた!』

新SDガンダム外伝『聖竜の王者』編に登場し、ラスボスとして主人公ゼロガンダムを苦しめた強敵、
幻魔皇帝アサルトバスターをスクラッチで作成したのでここにご紹介!

また、このアサルトバスターを、キャラホビ2010で販売させて頂きました。
ご購入下さった方には、本ページを塗装する際の参考として頂ければ幸いです。


『私の嵐虎剣こそ世界最強の剣であることを、じっくり教えてやる!』
 

幻魔皇帝アサルトバスター

ゼロガンダムの『雷龍剣』と相対する流派『嵐虎剣(ストームソード)』の総帥。
また、鏡の中の異世界と契約を結び、幻魔の力を持って世界を掌握せんとするザンスカール帝国の支配者です。

その正体は、ゼロの戦友である騎士ヴィクトリーの兄、嵐虎騎士ブイツー
先日発売されたスペリオルクロニクルにて、その契約のシーンが新規に描かれたのは、記憶に新しいところです。

余談ですが、力を手に入れるために進んで契約した・・・というよりは、
闇に心の隙を付け込まれたようなイラストだったのがとても印象的でした。
ブイツーが堕ちるまでの過程でどんな出来事があったのか、とても気になるところです。

 

全身に目玉やキバ、はては触手など、有機的な意匠が広がっており、
他の騎士ガンダムシリースのキャラとは一線を画す、特異な雰囲気を漂わせています。 

 

嵐虎剣と盾を取り外したところ。
(拳は製作の都合上、武器の柄と一体になっています)
色塗っていて思ったのですが、アサルトバスターって思ってたより青くないんですよね。

背面はこんな感じ。後にも触手がいます。
大体想像で作ってしまった部分です;;

 

 

形状把握が難しかった肩アーマーはこんな感じ。つぶらな瞳がラブリーです。

 

嵐虎剣。

形状把握が難しかったです。。(またか)

スペクロでは、幻魔に取り付かれる前の状態がはじめて明かされました。
元々はこんな禍々しいデザインじゃなかったんですね。ビックリでした。
うぅむ、アサルトバスターがトップに立つ前の嵐虎剣とはいったいどんな組織だったのか・・・。

 

 

盾。
形状把握が(以下略)

カードダスの血走った感じを出したくて、血管を描いてみましたが、上手くいったかどうか。
後ろ側は完全に想像で作っちゃいました。ナマモノっぽいなtらホネがあってもいいんじゃない?というイメージでございます。

 

ある意味主役、アサルトバスタータランチュラ
キャラホビ会場にて、某ゲスト様が、

『バイスタランチュラが取り付いて、ファルコはバイスガンダムになった。
なら、ブイツーをアサルトバスターにしたこいつは、アサルトバスタータランチュラだ!』

と仰っていたのですが、正式名称なんでしょうか(笑)。

 

後(表?)はクモっぽく。この辺は絵の資料が全然無かったので、ガシャポンが大活躍でした。
ちょっと造形しやすく変えている部分もありますが、頑張って作ったと言える部分です。ホント大変だった・・・(ToT)

 

 

元ネタのメガビームキャノン部分。
腹のウネウネが蟲っぽい。

元ネタのIフィールド発生器部分。

本当、あのカッコイイ主役機のV2アサルトバスターをこんな風にアレンジしてしまうなんて、
横井画伯の発想力の前には脱帽するしかありません。。

 

ここからは、過去作のゼロくんとのツーショットでお送りします。

アサルトバスターは作品におけるラスボスで、
カードダスでも強そう!悪そう!偉そう!なイメージだったので、大きめに作ってみました。

大きすぎたせいで材料など原価がハネ上がり、キャラホビではとってもお高くせざるを得なかったのが反省点orz
でも、こんなデカモノもう作らないかもしれないので、自分としてはとても満足!
造形の大変さも今となっては良い思い出です。自分の中では印象深い、お気に入りな作品になりました!

 

ゼロ、正義の雷で、幻魔の蟲を焼き尽くせ!

タランチュラ、横幅とります;

 

『永き戦いの決着をつけるときが来たようだな!どこからでもかかってくるがよい!!』

ザンスカール帝国の建国記念式典にゼロガンダムが乗り込み、皇帝に挑みかかる…!
カードダス外伝スーパーバトルをイメージして撮ってみました。構図は全然違うけど(汗)

 

ゼロ 『見ろ!ファルコと俺の雷龍剣を!!』

龍虎の因縁に、今終止符が打たれる・・・!

 

これまた全然構図は違いますが、
新外伝のコンプリートボックスで描かれたゼロvsアサルトバスターの新規カードはシビれるほど格好良いものでした!!

う〜ん、やっぱりゼロ編は最高!!


終わりに

久々にページを作ってみたら、キャラ紹介がしたいのか思い出語りがしたいのか良く分からないページになってしまったorz
本ページを見てくださった皆様、どうもありがとうございます。

製作過程をまとめてみました。
基本は木パテ、形が出来てきたらwave軽量パテを使って作成しました。
今最初期の画像を見るととても感慨深いです。。

 

塗装について

アサルトバスターの色合いは個人によって結構イメージが分かれるところだと思うので、
参考程度に捉えていただけたらと思います。↓で(G)と書いてあるのはガイアカラー、それ以外はクレオスです。
ちなみに、本体はオール筆塗りです。

本体青:
一層目ブルー ⇒ 二層目メタリックブルー+EXシルバー(G)

本体明るい銀(頭部目の横とか各部キバとか):
EXシルバー(G)

本体暗い銀その1(主に胸部):
一層目EXシルバー(G) ⇒ 二層目EXシルバー(G)+ガンメタル(G)

本体暗い銀その2(フロントアーマー的な部分):
一層目EXシルバー(G) ⇒ 二層目EXシルバー(G)+ガンメタル(G) ⇒ 三層目クリアーパープル+クリアーオレンジをちょっとまだらな感じで

顔・肩など白っぽい銀:
白+EXシルバー(G)

各部金色:
一層目スターブライトブラス ⇒ 二層目クリアーオレンジ

各部赤:
レッド 目玉部分は上にニス(ホームセンターで適当に買ったもの)

盾の青:
本体の青よりちょっと薄いので、青竹色+EXシルバー(G)

嵐虎剣刀身:
カッパー+EXシルバー(G)+クリアーレッド+クリアーオレンジ+クリアーイエロー(配分は忘れました;;)

タランチュラ:
タミヤスプレーガンメタル

タランチュラ口:
白*ピンク+パープル

また、血管の描き方は、
まずレッドを使って面相筆でざっと書いた後、若干色を付けたシンナーでポンポンたたいて、ぼかしています。

こんな感じでした。
皆様のイメージにあっていれば良いのですが・・・。

 

以上、ご覧頂きありがとうございましたm(__)m


玩具部屋に戻る


ここではわたくしゴトな謝辞をば。
 

ご購入下さったSDファンの皆様、ありがとうございました。
おかげさまで、来年も頑張ろうという気概が沸きました!! 手にとってもらえるのって本当に嬉しいんです(^^)

ブログで応援してくださった皆様、特にいつもコメント下さる常連の方々、ありがとうございました。
コメントもらえるのって、本当ハンパじゃなく力になるんですよ!!キャラホビは一年に一回なだけに、モチベ落ちがちなので・・・;

超超カッコいいパッケージを描いて下さったブコンさん
いつもながら、今回のパッケ絵もめっちゃ格好良かったです!今は携帯の待ち受けになっています(笑)

良くして下さるSD友達の皆様。とある方々には、キャラホビで売り子やらせたり店番やらせたり・・・(汗)
いつもお世話になっています、これからもよろしくお願いします(笑)。

会場で感激のコメントを下さった、某画伯様と原型師様。
とにかく感激でした。一生の思い出です!!
 

これからも、気力が続く限り頑張りますので、皆様どうかよろしくお願いいたしますm(__)m

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO