管理人作・カピターン卿
 


ここでは製作までの過程を記させて頂きマス。
完成後の画像は本サイトの方で紹介しましたので、そちらを御参照下さいませ。
     

 

    
1/19

製作を開始した日。
適当な方眼紙にイラストを描き、それに合わせてフェイス部をパテで作りました。
それにしてもこの設計図、今見るとヘッタクソ&ブサイクな上、完成後の顔に全然似ていませんね。
でも逆に言うと、このくらい適当でも大丈夫ってことなのかも!(そうか?


1/20

帽子はプラ板を噛み合わせた物にエポパテを盛って作っています。
そんなやり方ではとても左右対称に出来るはずも無く…この後四苦八苦することになりました。


1/21

前にある方から
『一箇所を完成させてから次に進むより、全体を作ってバランスを見ながら作業した方が良い』
と教わったので、手足を作り始めました。
この後パテを盛り付けて削る、という作業を繰り返しています。


1/22

そうして少しずつ全体の形が見えてきました。
下半身は上半身にプラ板を貼り、パテで裏打ちすることで成型してます。


1/24

ひたすらパテ盛り→削りの繰り返し。
(と言っても日数的には大したこと無いですが…)


1/27

おゆまるで複製した手足をくっ付けて、『カピターン大地に立つ!』
自立が可能になったというのはすごく嬉しかったですね!眺めてニヤニヤとかしてました(^^;

おゆまるでの複製ですが、初挑戦の私にとっては巷で言われてるほどお手軽では無かったです(汗。
複製と言うよりは、ある程度形が似ているパテの塊から
同じ形にになるように削りだすって感じの作業でしたね。
それでももう一度作ることに比べると充分楽だったのですけれども。


2/12

日にちが飛びましたが、この間はひたすら基本となる形を整える作業をしていました。
行き当たりばったりで作業してたツケをここで払うことになりました(汗。


2/16

表面処理も大体終わり、ディテールも追加作業がメインになっていました。
帽子のプラ板貼りまくり作業は結構辛かったです。
しかも所々太さが違うし歪んでるし…。スジ彫りと合わせ今後の課題ですね。


2/18

焼肉屋でカピターンの帽子を見ました。


2/21

20日で最後の表面処理を終わらせ、21日で一気に塗装を終わらせました。
ようやく完成!

私にとってフルスクラッチは夢でしたので、
今回のカピターン卿を完成させることができたのは本当に嬉しかったですね。
でも作り終わった傍からなんですが、もう次何を作るか考え始めている自分がいたりします(^^

         

 

コンペTOPに戻る