tomo_stateさん作・白銀の大将軍
 


素立ち状態です。何枚撮っても反射が・・・
          

 


俺流設定として、大将軍になることでクリスタルを纏った號刀になり、鞘も金色になるというものです。
    

 


このポーズをつけたいだけに平手を使ったといっても過言では・・・
    

 


俺流設定の必殺技です。あ、技の名前考えてない(--!
    

 


大将軍といったら結晶鳳凰!結晶鳳凰といったら(世代的に?)この形しかない!
ってことで、千生大将軍から持ってきました。
本当は號刀もこれにしたかったんですが、チョイ小さかったので斎胡のを使いました。
    

 


軽装状態です。平手のおかげで牙突風ポーズもつけられます。
    

 


鎧だけの状態です。
    

 


お約束(?)で、金の大将軍・銀の大将軍です。
    


 


最後に

これを作ろうと思ったきっかけは、金があるなら銀も欲しいなっていう安直な発想からでした。

もともと可動に関しては文句の無いキットなので手を加えたところは首の延長&丸ポリキャップ化のみです。
平手を使いたかったので、持っている平手で一番いい感じのHG運命の手首を使用しました。
これにより、さらに表情がつけやすくなりポージング下手な自分でもそこそこにはなったんじゃないでしょうか?
脚は設定では挟み込むことになっていますが、あえて履かせています
(HGの手首を使ったので、腕長になってしまいバランスを調整するため足を延長する意味を兼ねさせたためです)。
今回一番苦労したのは、やっぱりメッキですね。
指紋が・・・指紋が・・・あと、写すときのフラッシュです。只でさえ撮影が下手なのにぺかぺか反射してしまって・・・
一応何とかマシなものを選んだつもりですが・・・(^^;;

もうメッキはいいやって感じですが、自分の中では結構いい感じに完成したと思います。?


管理人コメント

作者さんの意図とは違うと思いますが、私は何だか懐かしくなってしまいました(^^
昔はこういうシルバーメッキバージョンが限定版として、
あるいは懸賞品としてたくさん世に出されてましたよね〜。
(ガンダム野郎中にも”白鋼の飛天頑駄無”が登場しますし。)
画像から伝わってくる豪華な印象が、私の限定モノ好き心をくすぐります(笑。

さて、この作品は概要にある分類で分けると、”塗装・色合いをテーマにしたもの”ですよね。
そのテーマ通り、非常に綺麗に塗装されていると思います。
メタリック系塗装はアラが目立ちやすいのに、
目立ったムラなどが無い辺りが素晴らしいですね。
また、塗装だけでなく、追加された平手や刀に付けられた頑駄無結晶など、
見せると言う意味で印象的な改造がしてあるのもポイントだと思います。

tomo_stateさん、投稿ありがとうございました!


tomo_stateさんのサイト、tomo's roomは
コチラ
   

 

コンペTOPに戻る