イチさん作・神叢樹林の摩亜屈
 


脳内設定全開で「もし武者烈伝で風林火山四天王がいたら・・・」
というテーマを元に製作した「烈伝風」の「密林の摩亜屈」,
『神叢樹林(シンソウジュリン)の摩亜屈』です。

     

 


天翔狩人摩亜屈をベースに、密林の鎧と隼頑駄無のパーツを組み合わせました。
          

 


守護獣。「林」の鎧を纏うものを守護する実体の無い存在・・・という脳内設定(苦笑)
     

 


合体して高速戦闘形態になります。
     

 


羽根を広げて。二刀流ではない摩亜屈はイカガなモンでしょう?
    

 


パーツです。
    

 


「神叢樹林の摩亜屈」でした。次は「火」のアイツを製作したいトコロです。
    


 


あとがき


構想中は「林の中を駆け巡るような戦闘をするはずだから、
あまりゴテゴテしていないカタチにしよう」などと思っていたのですが、
数ヶ月のブランクをおいて製作していたらいつのまにかこんな塩梅のものができていました(苦笑
ここまで観てくださった方、ありがとうございます。


管理人コメント

風天龍呀の仁宇』に続くイチさんの烈伝四天王シリーズ第二弾ですね。
前回同様、この摩亜屈もパーツ構成の巧みさに唸らされます。
バーザム将軍のマスク、クチバシの襟、イーグルヘッドの守護獣など、
『そこにそれを使うか〜!』と思わず感心してしまいました。
特に守護獣のアレンジ具合はお気に入り(^^
密林兜を使用した代わりに使えなくなってしまった鳥頭(=隼兜)を
旧摩亜屈のイーグルで補うというのはスゴく面白いアイデアだと思います。
ついでに銃もパワーアップさせられますし。
改造以外の点でも、美しいメタリックカラーや画像の綺麗さにも目が惹かれます。
この色調で統一されたあと二体が完成するのが今からとても楽しみです!

イチさん、投稿ありがとうございました!

       
イチさんのサイト・Igneous Fatuusは
コチラ
  

 

コンペTOPに戻る